手話サークルや、手話に関する試験など、手話に関すること何でも情報交換をしましょう!

手話カレンダー 掲示板

20426
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

仕様の変わった28年度の手話の要約試験 まーちゃん

2016/11/14 (Mon) 00:24:33

初めて投稿させてもらいます。
今年、統一試験、初めて挑戦しますが、今年から手話の要約試験が少し変わった旨の通知がありました。
要約を記載するのは同じですが、新テキストに変わったことで、話のポイント、キーセンテンス、要点、違いはよくわかりませんが、それも解答範囲に加わりました。 また、解答時間も15分から20分に伸びました。
過去問DVDを購入してみて、要約の練習をしてみてますが、今ひとつだったり、できなかったり。 過去問での要点も今ひとつよくわかりませんでした。
要点、、ろう者の語りの中で一番伝えたいことなんだろうけど、どの話も省けない気もします。
要点はどのように判断すればいいでしょうか?

今までになかった問題なので、返答に困るかもしれませんが、すみません。

Re: 仕様の変わった28年度の手話の要約試験 - 管理人

2016/11/14 (Mon) 14:44:07

書き込みありがとうございました。

今年度の要項を確認したところ、以下のようになっていました。

ろう者の手話が映像で約 3 分間、2 回流されます。指定の字数内で(1)話の要点(2)
話の内容を要約したものを 20 分間で解答用紙に記述してください。
上述の 1.筆記試験(1) 手話通訳者に必要な基礎知識の出題範囲を基準とした内容を出題します。2016(平成 28)年 11 月 21 日(月)午前 10 時に社会福祉法人全国手話研修セターのホームページにテーマを発表します。

21日の発表で何か説明があるかもしれませんが、①要点、②要約とのことですので、2つを別々に書くのだと思われます。

例えば、以下の動画をご覧ください。
字幕なし
HTTPS://www.youtube.com/watch?v=Em8-sWFrons

字幕あり
HTTPS://www.youtube.com/watch?v=d4IsGgDbr6Q

この動画の2:23までの要点をまとめてみました。(要約はやってみてください)

要点をまとめたもの
・鳥取県の障害福祉課長から、全国ではじめて制定された手話言語条例の取り組みに関して講演していただいた。
・この取り組みが全国に広まっていってほしいが、ろう者自身が手話について発信し、聴者も一緒になって勉強していくことが重要である。

というようにまとめられます。

>要点はどのように判断すればいいでしょうか?

とのことですが、簡単に言うと話者が何を言いたいのかをまとめればよいのだと思います。

つまり、いらないところ、なくてもいいところは減らして、最終的に言いたいことだけを残せばよいと思います。

上の動画でも、2:15に話者が「つまり」と言っています。この後は本当に話者が言いたいことがきます。


読み取る力、読み取ったものを書き取る力、要点をまとめる力などが問われるかと思います。
要点のほうは手話の力はもちろんですが、国語力も重要かと思われます。


※HTTPSは、小文字半角にしてください。

ありがとうございました - もも

2016/03/17 (Thu) 15:40:01

昨年の試験前には、いろいろアドバイスいただき、
ありがとうございました。

おかげさまで、今回、桜が咲きました。
これからも、今まで以上に頑張りたいと思います。
本当に、ありがとうございました。

アドバイスお願いします - もも

2015/11/04 (Wed) 12:11:37

昨年の試験前はお世話になりました。
残念ながら?当然のごとく?不合格とい連絡が届きました(^^;;
今年は早めの準備をと思っていたのに、
なかなかスタートが切れず。
1カ月に迫った今から頑張ることとなりました(^^;;
昨年、筆記は結構良い点が取れましたが、
要約、実技は共に少し足りませんでした。
どのような練習を積めばいいのか…
何かアドバイスをいただけたらと思い、コメントいたしました。
厚かましいお願いですが、よろしくお願いします。

Re: アドバイスお願いします - ぐりたろう(管理人)

2015/11/16 (Mon) 22:06:30

ももさん

書き込みありがとうございました。そして、確認が遅れて申し訳ありません。

要約、実技が少し足りなかったとのこと。

普段ろう者と接して手話を使うのはもちろん、試験なので本番同様の形で対策が必要です。

もし、ろう者や手話のうまい方がいらっしゃれば協力していただくのが早いのかなと思います。

要約の方は、ネット上にも手話の動画がたくさんあるので、初めて見る動画で要約を行い、どなたかに添削していただくのが良いと思います。

実技の方は、読み取り⇄聞き取りの練習が必要です。

見だめ、聞きだめの練習も必要です。

とにかく、緊張した状況でも自分の力を発揮できるように本番さながらの練習が必要です。

私も今年手話通訳士試験を受ける方に何回か講座をひらきましたが、本番同様ビデオで撮影したり、読み取りを録音したりしました。

一緒に受ける方がいれば一緒に練習したり、協力をお願いできる方がいればお願いすると、より効果的でしょう。

統一試験の要約 - しん

2015/03/30 (Mon) 18:07:47

統一試験前には、アドバイスをありがとうございました。

12月に受験した統一試験ですが、要約試験で不合格となりました。(学科、場面通訳は合格)
再受験に向けて勉強を始めていますが、要約試験の合格基準がよくわからずに困っています。
今回は何が悪かったのかがつかめていません。自分では要約できたつもりです。

今一度アドバイスを頂きたく、どうぞよろしくお願いします。

Re: 統一試験の要約 - 管理人

2015/06/09 (Tue) 21:24:42

お返事が大変遅れました。

不合格であったとのこと。

おそらくしんさんとしては自信があり、不合格という結果に納得ができないことと思われます。

しかし、自分はろう者の手話を読み取れた(要約できた)と思っていても、肝心なところで読み取りのミスをしてしまったり、肯定のところを否定に読み取ってしまったりと、実はできていなかったのかもしれません。

採点基準ですが、数字や登場人物が間違っていないか。自然な日本語の文章になっているか。重要なところがしっかり書かれているか。などがあると思います。

後ほど解答例が販売されると思いますので、どうしても納得がいかない場合は、購入してみると良いかもしれません。

よろしければ、
https://m.youtube.com/watch?v=kWy8-jOS3Ds

の最初の3分を要約してみて、この掲示板に要約文章をお書きください。

書いていただければ、こちらで簡単ですが添削させていただきます。

Re: 統一試験の要約 - しん

2015/07/04 (Sat) 11:08:19

ありがとうございます。

手話通訳者養成講座が新カリキュラムとなり、私の県では編入制度が決定して、再度講座で勉強をしています。

私の県では、不合格になったほとんどの受験生が要約が不合格になっていたようです。要約技術の問題ではなくて、きっちりと読み取れていないために、ポイントやキーワードといった重要な部分が落ちているのではないかという事でした。

新カリキュラムでは、聞き取り・読み取り共に難しい内容となっており、気持ち新たに勉強をしています。

要約の教材提供をありがとうございました。
本番さながらの方法で要約してみます。

年表について - もも

2014/10/11 (Sat) 22:02:12

はじめまして。
今回、統一試験を初めて受験します。
何を勉強したら良いかわからない時に、
このブログにたどり着き、
参考にさせていただいています。
年表があると書かれていたので、
探したんですけど、見つかりません。
どこを探せば良いか、お教えください。

Re: 年表について - 管理人

2014/10/22 (Wed) 20:50:53

返信遅くなって申し訳ありません。

ブログの「資料」の1番上にあります。

統一試験頑張ってくださいね。

質問があればいつでもどうぞ。

Re: 年表について - もも

2014/10/30 (Thu) 12:05:14

お返事いただきながら、確認が遅くなり申し訳ありません。
「年表」見つけられました。
本当に、ありがとうございます。

まだまだ未熟で試験を受けられるレベルではないと思っていますが、チャレンジしてみます。
手探り状態での勉強ですが、このブログにとても助けられています。

お礼 - もも

2014/12/08 (Mon) 21:48:04

その節は、ありがとうございました。
一昨日、無事に試験が終了しました。
おかげさまで、筆記試験は多分…
大丈夫だと思っております(^^)
実技については、
読み取れない手話や表現の仕方がわからなかったり。
要約については、時計を机に出すのを忘れてしまいました(^^;;
あやふやな手話は省いてまとめれば良かったかなと
反省点は多々ありますが、
今の私の実力だなと思っております。
でも楽しかったです。
来年は、今回の反省を踏まえて頑張ろうと思ってます。
本当にお世話になりました。

統一試験 - しん

2014/11/23 (Sun) 23:16:20

はじめまして。12/6(土)に統一試験を受けます。今勉強のラストスパートをかけているところです。

教えてほしいことがあります。
要約ですが、内容を覚えられない事が多く、ほとんどメモしています。私としては、出来る限りメモをとらずに読み取りに集中したいのですが、なかなかできません。コツあれば教えてください。

2000年度~2013年度の過去問DVDを購入して、学科、場面、要約をひたすら勉強しています。
読み取り、聞き取りもDVDとかを使っています。

試験慣れするために、10月の手話通訳士と手話検定1級を受験しました。

実際の合格ラインがよくわからないので毎日が不安です。。

Re: 統一試験 - 管理人

2014/11/26 (Wed) 08:10:25

ご質問ありがとうございます。

2000年度~2013年度の過去問をなさっているとのこと、よく勉強されていますね。ちなみに、2007年度の解答例に私が出ています。

さて、要約のコツとのことですが、すでにお読みになったかもしれませんが、ブログの過去ログを貼り付けます↓

あとは、実際にDVDやネット上の動画を見て練習するのが一番かなと思います。まずは動画を2回見て、紙に書かずに、どのくらい覚えているのか、どのくらい文章に書けるかをやると良いでしょう。その時に、何を紙に書かなければならないのか、どのように紙に書けばよいのかがわかってくると思います。そのあと、別の動画を見て、実際に紙に書いてみて、書いた後に見やすくまとめやすくなっているのかに注意して練習していくと良いと思います。統一試験、合格すると良いですね。


以下ブログの過去ログ↓

今日は、要約試験問題です。

まず流れ~

試験問題は2回提示があります。

1回目はメモを取らずに話の流れをつかむ。

2回目はメモを取る。

映像提示終了後、15分間で要約をする。

というような流れです。


それでは、要約問題で必要になる力を書いてみたいと思います。

①数字の読み取り

映像の中には、人数、年号など、必ずと言っていいほど数字がでてきます。

「分からない手話などがでてきてあわててしまっても、数字が出たら落ち着いて読み取ろう!」というような気持でいるといいかもしれません。

話の流れの中の数字の読み取りの練習が必要かもしれませんね。

②多くの情報を書く・または覚える

要約するには、多くの情報があったほうがまとめやすくなります。

「手話を見ながら書く」というのは、結構大変です。何回か練習しておくとよいでしょう。

1つの単語でもできるだけ短く書くと、多くの情報が書けると思います。頻出単語は自分だけが分かる略語を作っておくこともいいかもしれません。私が受けたH19には、「全国ろうあ青年研究討論会」という単語がでてきました。予め勉強してこの単語を知っていれば、「マル全」と書くだけで、後で見ても分かりますね。

また、「書く内容を選ぶ」ということも大切です。見たものすべてを書いていたら、後で見返して何が書いてあるのか分からない。書いていることに集中して読み取れなかった。なんてこともあります。

覚えている内容は書く必要ありません。数字や、ポイントとなる内容など、内容をしぼって、できるだけの情報をためられるようにしましょう。

③ごまかしながらまとめる

2回の映像提示が終わったら、次は要約です。

2回映像見ても、どうしてもわからない手話が出てきます。

初めて見るろう者の手話を読み取るのですから、それは当然でしょうがないことだと思います。

問題は、読み取れなかった場所を、どううまく飛ばして、つなげるかです。つまり、ごまかす力が必要です。これもやはり練習が必要で、月曜男さんや砂田アトムさんの動画などを使って練習するとよいでしょう。

やはり練習するときには、試験と同じように、初めて見る動画を1回目は見るだけ、2回目はメモを取りながら行うとよいと思います。

Re: 統一試験 - しん

2014/11/26 (Wed) 22:15:30

本日、手話通訳養成講座の全課程が修了しました。

アドバイスありがとうございました。
やってみます!

手話通訳になるために 竹内 苗子

2014/03/09 (Sun) 18:25:28

手話を勉強しいてから2年くらいですが独学だから長く続けるのがが難しいです。聞こえない人の作業所に通っていますが聾者はプロだからついてこれないです。手話がわからないけど必死に何を言っているか理解したいですが難しいです。聾者にあまりひつこく聞くと嫌われてしまうと思うと遠慮してしまいますどうしたらいいですか教えてください。

Re: 手話通訳になるために - ぐりたろう

2014/03/12 (Wed) 08:07:43

タイトルに「手話通訳になるために」と書いてあるので、将来手話通訳者を目指しているのでしょうか。

聾者の作業所に通い、聾者の生活を知るというのは、手話通訳者として大切なことだと思います。

>必死に何を言っているか理解したい

手話はコミュニケーションですので、この「必死」という姿勢は大変すばらしいと思います。

また、必死で理解しようとしている人を嫌うような人はいないと思います。

手話で通じなかったら、身振りや筆談等を交えて、「通じた」と納得できるまで、聞いて良いのではないでしょうか。

例えば、聾者が何人かで楽しく話しているのを、中断させて何度も聞いたら嫌われる可能性もありますが、1対1でしたら、何の問題もありません。

とにかく、「相手が言っていることを理解しよう」、「自分が言いたいことを伝えよう」という姿勢が大切なのではないかと思います。

独学ということですが、お時間があれば地域の手話サークルや講習会に通うことをお勧めします。

作業所には聾者の支援員のような方がいれば、その人とお友達になって、日常的に会って話をするのも良いかもしれません。

手話の指摘 - ぐりたろう(管理人)

2013/02/15 (Fri) 22:02:16

先日手話の指摘について書き込みがあったので、少し書きたいと思います。(その書き込みはなぜか消えてしまいました。)

よく初心者の手話学習者の手話に対して、聾者が指摘することはもちろんありますが、聴者が指摘することもよくあります。

さて、その手話の指摘に対してどのように受け止めたらよいでしょうか。

手話はこれが絶対正解というのはありません。

年齢や性別や地域によって手話はまちまちです。

例えば群馬では「地図」の手話を「行政」の手話で表します。

これは辞書には載っていません。

辞書に載っている手話が、必ずしも正しいとは限りません。

手話の指摘が正しいか誤っているかはひとまず置いておいて、まずは素直に受け止めましょう。

その後、他の人に確認しても良いですし、その地域ではその手話を使えば良いと思います。

私も、東京で手話を使うときと、地元で手話を使うときは使い分けています。

大切なのは、
1.お互いの伝えたいことがきちんと伝わる。
2.標準的な手話はあっても、手話にはこれが絶対というものはない。

ということです。

Re: 手話の指摘 - タカ

2013/03/22 (Fri) 21:39:31

2.標準的な手話はあっても、手話にはこれが絶対というものはない。


そうですね…

手話通訳者の資質 - ぐりたろう(管理人)

2013/02/15 (Fri) 22:21:06

先日、手話通訳者の資質について書き込みがあったので、少し書きたいと思います。(その書き込みはなぜか消えてしまいました。)


手話通訳者に必要なものとして挙げられるのは、手話の技術や言語的なセンス、様々な知識などがあると思います。

その他にも大切なものとして、「誰にでも慕われる」ということがあると思います。

これは聾者、聴者関係なくです。

手話通訳というのは聾者に対しても聴者に対しても行われます。

嫌われている手話通訳者と慕われる手話通訳者

どちらの手話通訳を受けたいでしょうか。

どちらの手話通訳者の技術を参考にするでしょうか。

どちらの手話通訳者から手話を教わりたいでしょうか。

どちらがより多くの聾者と交流しているでしょうか。


当たり前ですが手話通訳者は人間性も必要ですね。

みなさんは手話通訳者の資質についてどのように思われますか?

聴覚障害について 佐藤

2012/11/30 (Fri) 08:10:31

こんにちは
はじめまして、聴覚障害を持つ佐藤です。
私は3歳のとき、耳を失い、普通の学校に通っていました。手話についてはまったく知りませんでしたが、高校二年のとき初めて手話の出会いでした。それから手話を毎日学習し、今ではサークルに通って指導しています。お互い地域違いであり、出来たら情報交換したらいいなと思っています。なにが情報などがございましたら教えてくださると幸いです。

Re: 聴覚障害について - ぐりたろう(管理人)

2012/12/07 (Fri) 22:43:10

書き込みありがとうございます。

この前手話サークル(初めてのところ)に遊びにいきました。

サークルの最初の30分は録画・編集しておいた「手話ニュース」や「ろうを生きる難聴を生きる」を見ていました。

しかし、ただ見ているだけで、何の解説もありません。

テレビを見るだけなら家でもできることです。

手話サークルだけしかできない。手話サークルならではのことをやってほしいなぁと思い、サークル終了後に、役員の方にお話をしました。

そうしたら、数週間後その手話サークルのブログを見てみると、最初の30分の活動で以下のことをやるとの更新がされていました。

1週目 季節のことばを手話で表そう

2週目 検定試験3級で単語練習

3週目 手話でしりとり

4週目 体の一部を使っての手話表現


最初の30分の活動を工夫することで、会員も時間通りに集まり、サークルも時間通りに開始できるのだと思います。

質問 あじろ

2012/05/04 (Fri) 00:51:03

はじめまして!今晩は。数字表現の質問です。西暦で誕生年を表すときの表現と改正された法律の年号を表すときの表現を教えてください。現在手話講習会に通っているのですが、担当講師によって、表現した際に良しとされる時とダメ出しになる時があり困っております。指文字、数字表現、手話単語表現は出来ます。(難易度が高いものは別ですが・・)お忙しいところ恐縮ですが、宜しくお願い致します。

Re: 質問 - ぐりたろう(管理人)

2012/05/04 (Fri) 21:46:14

書き込みありがとうございます。

数字の表わし方ですが、大勢の前に立って手話通訳を行う場合はどちらも空書で行います。空書は通訳者から見て左から人差指で数字を書きます。見てる側にとっては反対に見えます。

年号がつく場合ですが、昭和+40+(年)というように
普通に数字で表します。数字の後に必ず年がつくので、年は表わさなくても結構です。(表わさない人の方が多いと思います。)

西暦ですが、これは左側から表します。

例えば、1112年の場合

+年
となります。


上記の表現は最も一般的な表現ですので、講師によって好みがあるかもしれません。

もし覚えられれば、講師によって手話を使い分けてもよいかもしれません。

私はろう学校の教員をしていますが、たまに、授業で出てくる単語を生徒に考えさせて作らせることもあります。そうなると、学年やクラスによって同じ単語でも手話表現が異なりますが、使い分けて使用しています。


また、年齢によっても手話表現は大きく違うので、若い人と話すときとご年配の方と話すときも手話表現と使い分けています。



手話講習会、がんばってください。



またご質問があればいつでも書き込んでください。

Re: 質問 - ぐりたろう(管理人)

2012/05/07 (Mon) 21:06:43

すみません。補足です。

西暦で、1112年の場合、左手で1をやって、左手は残したまま、右手でを表わす方法もあります。

アドバイスありがとうございました。 masa

2011/06/01 (Wed) 23:03:59

 ありがとうございました。だいぶ気持ちが落ち着きました。前の上級の先生がいきなり登録試験を全員が受けるように勧めて全員落ちました。
 落ちた当初は怒りに近いところもありました。試験管(審査員)のビデオ(北海道の北見に友達と旅行に行ったという読み取りビデオとか)見たくもありませんでした。でも、ぐりたろう先生にアドバイスをいただき今後は反省して、分かりやすい表現をするようにいたします。ありがとうございました。

Re: アドバイスありがとうございました。 - ぐりたろう(管理人)

2011/06/07 (Tue) 20:18:08

私はろう学校で、毎日生徒たちを前に授業を行っています。
授業では、「生徒全員に分かるような授業」を心がけて行っています。(なかなか理想通りにはいきませんが)
そのために、教材・教具はもちろん、話し方、手話表現、授業の流れなど様々なことを考えます。
たまに研究授業をやって、他の先生方にいろいろな意見を言ってもらい、見つめ直す機会などもあります。

そのように、相手がいるときには、相手のことを考えて工夫しなければなりません。
手話通訳も似たことが言えると思います。
やはり自分で意識するのはもちろん、講習会などで他の人から客観的に見てもらう経験も必要ですね。
私も昔手話通訳の勉強をしていた時には、ぼろくそに言われたことがあります。でもそういった経験を通して成長しますよね。

登録試験の結果も客観的に見て、どのような力が足りなかったのか、逆にどのような力はあるのかなど、ある程度の評価は分かったかもしれません。また実際に受けてみることで目標が明確になったかもしれません。もしかしたら上級の先生の意図も何かしらあったと思います。次回に向けて少しずつレベルアップしていけたらいいですね。

アドバイス希望いたします masa

2011/05/14 (Sat) 18:51:17

 いつも楽しくyoma させていただいております.先日、都の講習会に合格させていただきました60歳直前の者です。
ところが、自分が在勤している。N区で希望いたしておりました養成コースに不合格でした。なぜ落ちたのか、良く分かりません。レポートもしっかり裏面まで書きこみました。クラスでも20人中5番くらいだと思いました。(たぶん間違った表現が多かったと思います。あがり症なものでして。)あがってしまったとかそういう面を、見ていただけないのでしょうか。自分で言うのもおかしいですが、残念です。
 でも、福祉局の方は合格できましたので、そちらの方で1年頑張ります。(suimasen totyuude pasokonga henkan dekinaku narimasita)

Re: アドバイス希望いたします - ぐりたろう(管理人)

2011/05/19 (Thu) 23:22:22

masaさん、コメントありがとうございます。

お返事が遅れて申し訳ありません。

さて、都の講習会には合格し、区の養成コースに不合格したとのこと。

私は試験官ではないので、基準は分かりませんが、おそらく試験官やその地区の考え方が少なからず影響しているものと思われます。

例えば、ある地区では日本手話でないと合格しなかったり、逆に中間的手話の方が受けが良かったりと、地区や試験官の方針、考え方で基準が変わります。


区で不合格になってしまったとのこと、悔しい思いもあるかもしれませんが、「自分は区には合わなかった。都で頑張り区を見返してやろう」のような気持ちで臨んでみてはいかがでしょうか。



また、もし私が試験官であれば、日本語⇔手話の通訳として、分かりやすい表現をしているか。を第一に見ます。

つまり、はっきりと適切な手話表現、日本語表現をしているかです。

それを確認するには、鏡を見て手話表現してみたり、ボイスレコーダー等で自分の読み取り通訳を聞きなおしてみたりしても良いかと思います。



ご参考にはならないかもしれませんが、もしまたご質問等あれば書き込みをお願いします。

手話サークル - ぐりたろう(管理人) URL

2009/10/28 (Wed) 07:36:07

もしよろしければ、みなさんが行っている手話サークルの紹介をお願いします。
私の手話サークルはここがいい!とか、ここは直したほうがいいんだけど・・・
とかいったご意見お待ちしております。

Re: 手話サークル - mico

2009/10/31 (Sat) 05:15:46

私は、ある手話サークルの昼の部に参加しています。
実はこれは、毎日でも行きたいサークルです。

30代の主婦が中心で、会長さん世話役さんが60代。聴者は12人程度。
ろう者も30代主婦が4人います。

このサークルの特徴を一言で言うと、「好奇心旺盛でノリがいい」。

若いメンバーは知的好奇心が強く、
全国手話検定を受験した人もいます。
講演会や研修会にも積極的に参加する人が多く、
いつも興味深い報告を聞くことができます。

また、各種イベントでもノリがよく、みんなで楽しんでいます。

先輩方も、「若い人の刺激はいいね」と見守ってくださっていて、
今はとても雰囲気がいいと思います。

Re: 手話サークル - ぐりたろう(管理人) URL

2009/11/05 (Thu) 13:33:50

micoさん書き込みありがとうございます!

>毎日でも行きたいサークルです。

すばらしいですね。
毎週、サークルがある日が待ち遠しいことでしょう。

もしよろしければ、学習内容(方法)などの活動内容も教えてください。

>若いメンバーは知的好奇心が多く、

と、ありますが、若い人たちはサークルに入ってもすぐにやめてしまうというサークルもあるらしいのですが、micoさんのサークルはどうでしょうか?

また、若い人たちが積極的に行事に参加するようにする秘訣のようなものがあれば教えてください!

Re: 手話サークル - うおったん

2011/03/09 (Wed) 09:52:09

はじめまして。

私が通っているサークルは、会員数100人ちょっとで
定例会は夜行っています。
登録会員が100人くらいなだけで、
実際集まるのは40~50人くらいです。

仕事、役員かけもちなどで忙しい人が多く、
集まりはどんどん悪くなっています。
それ以外は入ったばかりの人。

仲のいい人のグループがいくつかあります。
行事参加は、消極的な人が多いです。

運営の中核にいますが、手話サークルが楽しくありません。
こんなんじゃダメだと思いつつ、どこを直せばいいかわかりません。

「ろう者とともに歩み、ろう者の生活やろうあ問題を理解する」
が、サークルの目的ですが、交流が足りていないですね。

とりあえず、みんな忙しすぎて消耗しているので
定例会の準備も最低限になっています。
定例会の回数を減らして内容を濃くしたらどうかと思いますが・・・。

若い人も結構いますが、活気はあまりないです。
micoさんのサークルがうらやましいです。
ある程度、同世代の人が集まっているといいのでしょうかねぇ。

Re: 手話サークル - ぐりたろう(管理人)

2011/03/13 (Sun) 01:33:04

うおったんさん書き込みありがとうございます!


>会員数100人ちょっと

大きいサークルですね。その100人がみんな来てくれるサークル作りをしたいですね。

>「ろう者とともに歩み、ろう者の生活やろうあ問題を理解する」が、サークルの目的


歩み、理解するのが目的であれば、交流会もそうですが、定期的に学習会を開くのもいいかもしれません。

定例会1回まるごと学習会にするのもいいですし、上級グループのみ月1で学習会、またはそれぞれのグループで学習会をして発表でもいいですね。

例えば、その回の担当を1人決めて調べたり簡単なアンケートをとったりして、それを発表し、グループで意見を出し合ったり、議論したりすると、実りある学習会ができますね。

もちろん担当者はろう者の場合もありますし健聴者の場合もありますね。

テーマについても身近な話題から「ろう運動」や「ろう教育」など深いものまでいろいろありますので、テーマ選びは難しくないと思います。

こういう議論を通じて、普段見慣れない手話を見たり、表現も工夫したり、議論するには健聴者も集中して手話をみるので、手話の上達にも効果的だと思われます。


ぜひぜひ

私は今ろう教育に携わっているので、思いつくテーマは・・・↓

「幼稚部から手話を取り入れるべきか」

「聴覚口話法のメリットデメリット」
教育方法
・キュードスピーチ
・同時法
・聴覚口話法
・日本手話使用
・日本語対応手話使用

「人工内耳について」

「特別支援教育って?」

「なぜろう学校の名称が変わるのか」

「ろう学校って?」
・日本には現在94校のろう学校があります

「ろう学校の先生の手話が下手な理由」

登録通訳試験 - ぐりたろう(管理人)

2011/01/13 (Thu) 19:19:54

佐佐木さん書き込みありがとうございます。お返事が遅れ申し訳ありませんでした。

登録通訳試験の受験に関してですが、「受験した方がいいかどうか」ではなく「手話通訳者として活動したいかどうか」という基準で考えるとよいのではないでしょうか。

講座に通っているそうですので、将来は通訳者になることも考えていらっしゃるかと思います。

登録通訳試験の勉強をすることで、今の講座の役にも立ちますし、手話通訳士試験にもつながります。

もし通訳者を目指しているのであれば、ぜひチャレンジしてみてください。

Re: 登録通訳試験 佐佐木

2011/01/31 (Mon) 17:00:30

 ありがとうございました。参考にさせていただきます。2月に2つの区で3つの試験がありまして、気が焦っており、変なことをお聞きしました。
 誰も相談等出来る人がいませんでした。引き続き、勉強を続けます。失礼いたします。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.